木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)

ホームごあいさつ木と暮らしの相談窓口についてえひめの木で家を建てる愛媛林材業振興会議愛媛県産材製品市場開拓協議会各種資料リンク

新着情報

NEW!

平成29年度えひめ材の家づくり促進支援事業及び住宅等リフォーム木材利用促進事業募集要領
平成29年度えひめ材の家づくり促進支援事業(県産柱材プレゼント)は、平成29年4月1日(土)から
次のとおり実施しますが、今年度は、3回に分けて募集をします。


平成29年度えひめ材の家づくり促進支援事業(県産柱材プレゼント)

○募集件数:第T期 130棟
        第U期 130棟
        第V期  40棟         

○受付期日:第T期 平成29年 4月1日(土曜日)〜平成29年 7月 8日(土曜日)
        第U期 平成29年 8月1日(火曜日)〜平成29年11月11日(土曜日)
        第V期 平成29年12月1日(金曜日)〜平成30年 2月28日(水曜日)

○上棟期日:第T期 平成29年 7月31日(月曜日)
        第U期 平成29年11月30日(木曜日)
        第V期 平成30年 3月10日(土曜日)

平成29年度住宅等リフォーム木材利用促進事業
○募集件数:100件
○受付期間:平成29年4月 1日(土曜日)〜
○事業完了:平成30年3月10日(土曜日)

NEW!
越智今治地域「地産地消の家づくり」セミナー関連ニュース
詳しい内容につきましては、下記リンクからご参照ください。
http://jforest-ochiima.jp/publics/index/27/



えひめ県産柱材プレゼントの募集/詳しくはこちら   住宅等リフォーム木材利用促進事業実施要領/詳しくはこちら   市町による住宅への補助事業/詳しくはこちら

「木と暮らしの相談窓口」とは?

今日では、森林及び木材を単なる資源としてだけでなく、地球環境の保全といった観点から、循環型あるいは持続可能な資源としても捉える必要があります。そういうことから、木材利用を進めることは、森林の整備を促進し、炭素吸収源として、地球の温暖化防止にも役立つことになります。
●木材1m3中には約200kgの炭素を貯蔵しています。
●3mの柱1本には7kgの炭素を貯蔵しています。
●30坪(100m2)の木造住宅では炭素貯蔵量は4トンにもなります。
そんな人にも地球にもやさしい木造住宅について、構法や間取り、材料、工事費、施工業者、資金対策など、住宅建築に関する総合的なご相談に応じるのが「木と暮らしの相談窓口」です。
またどこに行けばどんな木材や製品があるのか、価格など様々な情報も発信します。
木の部屋 イメージ

木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)
開館時間/午前9時〜午後5時
休館日/日曜日、祝祭日
〒790−8582
愛媛県松山市三番町4丁目4−1(林業会館内)
TEL/089−941−0165
FAX/089−941−7566


大きな地図で見る


木と暮らしの相談窓口(愛媛県林材業振興会議)
開館時間/午前9時〜午後5時      休館日/日曜日、祝祭日
〒790−8582  愛媛県松山市三番町4丁目4−1(林業会館内)
TEL/089−941−0165      FAX/089−941−7566
電子メール  info@kinosoudan.jp